アメリカにパワーを感じた。

アメリカにテロがあったときに、アメリカの投資家が出した課題に応募したら一緒にやろうというアメリカの企業があり挑戦しました。若い時に無線工学の学習に最も時間を割いた自分には力を試すよい機会でした。高周波の終段整合回路の設計が計算通りに動作した時は、感動ものでした。アメリカはサンフランシスコからレンタカーでエルドラド・ヒルからサクラメントに行き米国のエンジニアと打ち合わせをしたのは私の最大の想い出の一...