アメリカにパワーを感じた。



アメリカにテロがあったときに、アメリカの投資家が出した課題に応募したら一緒にやろうというアメリカの企業があり挑戦しました。
若い時に無線工学の学習に最も時間を割いた自分には力を試すよい機会でした。高周波の終段整合回路の設計が計算通りに動作した時は、感動ものでした。
アメリカはサンフランシスコからレンタカーでエルドラド・ヒルからサクラメントに行き米国のエンジニアと打ち合わせをしたのは私の最大の想い出の一つになりました。アメリカの自由で、広大でパワフルな印象は住んでもいい国だと思いましたね。

After the American 911 terrorism, American investors threw several themes around the world to fight terrorism.
And I challenged one of them. It was a good opportunity to try radio engineering skills. I was impressed when the design of the high-frequency matching circuit worked as calculated. We went to Sacramento by car from San Francisco and had a meeting with an American engineer, which was one of the biggest memories of my life. America was a free, vast and powerful impression.

コメント

非公開コメント