4X16キーボード 作成

メンブレンスイッチが壊れて、メンブレンスイッチの場合イニシャル料がかかりますので、別の方法で4X16キーボードの作成です。薄ての基板をお安く作成して、タクティルスイッチをはんだ付けします。タクティルスイッチの厚み分のスペーサーを挟みます。順番に重ねて貼っていくとキーボードの出来上がりです。厚みは、3.5mmほどになりました。クリック感もあっていい感じです。...

テスト用信号発生回路

親基板の試験用に、手作りで、信号発生回路をユニバーサル基板で作りました。...

video capture カメラリンク

X-ray video capture ボードの設計です。フォトダイオードアレイから情報を収集し、カメラリンクで出力です。フォトダイオードアレイ---> オペアンプ---> AD変換---> FPGA ---> カメラリンク用IC---> カメラリンク 出力。浜松ホトニクス、アナログでバイセス、インテル、テキサスインスツルメンツ、村田製作所、KEMET、日本ケミコン、等色々なメーカーの部品が集合です。色々とご協力をいただいた方々、ありがとうございました。We...

テレビで初めて映し出された文字「イ」

日本のテレビの研究は、浜松高専(現静岡大学)の高柳健次郎博士がその研究を開始し現在に至るわけですが、1926年に世界で初めてブラウン管に「イ」の文字を表示させました。このときの走査線は40本でした。小生は高校生の時に、なにかの記事でこれを知りその原理を書いたオーム社のテレビ読本を一気に読み終えたことを思い出します。本棚の片隅に今でもその本がありました。いつごろでしたか、静岡大学工学部の佐鳴会館で博士の講...

Labviewでデータ収集

昔はオシロスコープやペンレコーダーなどを使い波形を観測しましたが、今は殆どの計測器をカスタマイズ化しプログラムしてそれを、パソコン上で可能にしております。今回、放射線の観測の実験に必要なレコーダーをLabviewで作りました。プログラミングはテキストではなく、グラフィカルなアイコンの関数でデータの流れをフローして構成します。1秒ごとにデータを取得してグラフに表示し、CSV形式でファイルにもセーブするようにし...